« プールシーズン到来 | トップページ | 初のAED目撃 »

2017年6月25日 (日)

競争を生む環境

O0480085413968026991

毎週木曜日はラルクヴェールの練習。

開始時間が遅い事もあり、会社帰りに迎えにいくがてら、最後の30分見学できるのでありがたいです。

ジェフU-12、ドリ塾を見て、練習メニューで勉強させて貰うことが多いですが、ラルクも面白いメニューをしています。

競争意欲を煽りつつ、個人の技術レベルを上げるような組み合わせになっていますね。競争を煽っているので、子供達も楽しいながらも、本気モードで取り組んでいます。

1-2年生のクラスは人数こそ多くないですが、やはり一定水準以上の子が揃っています。女の子も1人いますが、一番体が大きく、フィジカルが強い!負けん気も強く、1vs1で負けそうになっても最後で食い止めたりと、一番のファイターです。シュート力も強烈で、仮にソウタロウの所属チームに入れば、不動のエースになるだろうなと感心してみてます。

足元が確立している子が多いので、間違いなく切磋琢磨できる環境。ドリ塾は特殊ですが、U-12、ラルクと競争相手に恵まれています。

自分よりガムシャラだったり、努力している選手が多いという環境はいい影響を与えていると思います。所属チームになると練習中、隙あれば休む、遊ぶという子がいるので、ソウタロウもその環境に甘えるというか、自分が一番練習しているからこれくらいでいいという基準作りになってしまっています。

私は人のことより、まず自分が120%やれと言っていますが、井の中の蛙と認識して努力を促進する環境か、仲間と蹴れる環境か、岐路の選択が近くなっているのかなと思います。

全部、本人次第。求めればその環境作りに最大限協力します。

« プールシーズン到来 | トップページ | 初のAED目撃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/433996/70957785

この記事へのトラックバック一覧です: 競争を生む環境:

« プールシーズン到来 | トップページ | 初のAED目撃 »